滋賀でモデルハウスを訪ねる際に気を付けたい事

subpage01

家を建てる際にまずイメージを具体化させようと、多くの人がモデルハウスに足を運びます。
しかし実際行ってみてもスタッフの案内をただ「そうですか」と聞くだけで終わってしまい、ゆっくり見ることも出来ずに終わってしまったなんてことはありませんか。

そんな時、少しや工夫やいくつかのことに気を付けるだけで、モデルハウスでの時間を有意義なものにすることが出来ます。
滋賀にもいくつかのモデルハウスがあり、各展示住宅には案内役のスタッフが常に控えています。

何も考えずに足を踏み入れてしまうとそのスタッフの説明を聞くだけで疲れてしまいますが、事前に家について聞きたい事や知りたい事・調べたい事について纏めたメモ用紙的な物を用意しておけば、そんな時にさっと取り出し尋ねることが出来ます。

例えば滋賀エリアに家を建てる際には、どのような点に気を付けるべきなのかということ。
気温や湿度によって寿命に大きな差の出る家は、その土地に合った建て方をしなければいけません。

その部分を質問すれば、スタッフが快く教えてくれるでしょう。


それをきちんとその場でメモする事で、真剣に滋賀に家を建てたいと考えている客であるということをスタッフに意識させることも出来ます。



そうすると、より専門的で具体的な話も出来るようになりますから、ここぞとばかりに必要な知識を得るため沢山質問しましょう。



逆にゆっくりと見たい時には、「きちんと考えたいから、ゆっくり見て回りたい」という事をはっきり伝えれば、その間に家に関する資料などを用意してくれるはずです。



こちらが真剣な気持ちでモデルハウスに足を運んでいると分かれば、余計な口出しも無くなり、快適に中を見て回ることが出来るようになるのです。